エア漏れ検知サービス

エアリークカメラとは...

エアリークカメラとは、工場内の様々な設備からのエア漏れを簡単に検出することができる特殊カメラです。
高周音波のみを検知し、騒音のある環境でも検知可能なため、工場の稼働を停止させることなく簡単に漏れを検出することができます。
エアリークカメラによって、エア漏れ箇所を特定して修理することで、ロスをなくし、省エネにもつながります。

工場の配管がエア漏れしていることに気づいていますか?

液体漏れや、ガス漏れと比較し、エア漏れは目に見えず、ガスのような匂いもないため、見逃しがちです。
しかし、一般的な工場において、エア漏れによる空気消費は、プラント全体の圧縮空気使用量の約10~20%を占めると言われています。
皆様の工場では、本当に配管や設備からのエア漏れはないのでしょうか?

さらに、エア漏れしていることは分かっていても、
・どこからエア漏れしているのかわからず、修復できていない...
・どれくらいエア漏れしているか知りたい...
といったお困りごとはございませんか?
協和機工では、エアリークカメラを活用し、これらのお困りごとを全て解決いたします!

エア漏れがしやすい部品・箇所

プラント内には無数の配管や設備があり、エア漏れが生じやすい箇所や部品があります。
エアリークカメラでは、それらのエア漏れをしっかりと検知することができます。

協和機工の”エア漏れの見える化”サービスの内容

①”エア漏れ・損失コストの見える化レポート”を作成

エアリークカメラにて、エア漏れ発生個所を特定し、漏洩量を測定します。
このデータを基に、エア漏れによる年間損失金額を算出したレポートをご提供いたします。
一度にまとめてエア漏れ箇所を修繕するのは難しいため、
修繕カ所の優先度を見きわめる際の、判断材料としてご活用いただけます。
以下の画像は、実際に工場点検を行った際のレポートを一部抜粋し、
サンプルレポートして作成しております。
エア漏れ検知サービスにご興味のある方、サービスを検討されている方はぜひ、
こちらよりダウンロードして頂けます!

▼サンプルレポートのダウンロードはこちらから▼
https://onl.sc/Uijv2Ns

 

②エア漏れの修理により、省エネ、コストダウンを実現

エア漏れ発生個所を特定しただけでは、損失コストを削減したことにはなりません。
レポート結果をもとに、エア漏れ発生個所を修理することで、電力の浪費を防ぎましょう。
エア漏れ箇所の測定、数値化、修理はまとめて、協和機工にお任せください!

動画にてわかりやすく説明しておりますしております!

弊社は、ユーチューブチャンネル「協和機工チャンネル」を発信しております!
動画にて、エアリークカメラを実際使用している様子や弊社がご提供できるサービスについて動画にてわかりやすくご説明しております!
ぜひ、ご覧ください!